究極の航空機旅行!ファーストクラス世界一周(その1発券) #16

2019年3月10日

2016年、2017年とANAダイヤモンド修行を完了して、マイルも貯め続けたのですが
いくつか条件がそろったので、漠然と持っていた夢を実現することにしました。
それは、スターアライアンス提携航空券によるファーストクラスでの世界一周です。

そして私が行ける条件は下記の内容です。
①2週間の休みが取れること。
②航空券費用を除いた旅費の確保。
③ぼっち旅行の家族の合意。

①は会社から勤続○周年のリフレッシュ休暇を貰える事になっているので
それをきっかけに考え始めました。
②上記の休みの際に臨時ボーナスを頂けたので、これを原資にできました。
③は単身赴任中の長期勤続休暇ですから、妻子にお願いして何とか了承(笑)

働き盛りの若い方は、①が一番のネックだと思います。
何よりもきちんとした休みが頂ける会社の対応と、家族の理解。
後はこれまでそれなりに仕事がんばってきたんだから、ごほうび良いよね?という自己肯定(笑)

<スターアライアンス世界一周運賃の適用条件>
世界一周の旅程のみ、全旅程の距離(区間基本マイレージの合計。地上交通区間は移動マイルとして計算に含めません。)に応じて必要マイル数を算出します。
太平洋、大西洋を1回ずつ飛行機を利用して横断する必要があります。ルートは東回り、あるいは西回りのどちらかで逆回りはできません。
出発地と最終帰着地の間で最大8回の途中降機が可能です。(ただし欧州での途中降機は3回まで、日本国内での途中降機は4回までです。)
また、出発国に戻る最後の国際線搭乗は、最初の国際線搭乗から10日目以降になります。
旅程は最大12フライト区間に加え、最大4区間の「地上移動・同じ都市での異なる空港間移動」が可能です。

というわけで実施の1年前から考え始めました。1年も前から?と思うでしょうが、結果的にはこれで良かった。
まずはbook&flightで検討開始。


できるだけたくさんファーストクラスに乗れるルートを捜します。

日本からだと、普通は日本→ヨーロッパ、日本→アメリカ、
途中のヨーロッパ→アメリカの3回くらいかと思います。
そんなものか・・・と最初は思いましたが、心強い先輩が居たので参考にさせていただきました。


結局は日本→バンコク、バンコク→ミュンヘン、そしてヨーロッパ周遊からアメリカ、
最後はANAファーストでという理系マイラーさんのルートに限りなく近く
吸い込まれました(笑)


結果的にはファーストクラス4レグ乗ることが可能な理想的なルートだと思います。

でも、ルート検討はまだ長い道のりの始まりでした・・・。

世界一周の特典航空券は、ウェブでは取れません。電話予約のみです。
ダイヤモンドデスクに電話して、ルートを説明して検索をお願いします。
初回は1時間くらいの長丁場になりますので、時間を確保して電話しましょう。
理系マイラーさんも指摘してましたが、明らかに通常の特典とは空席枠が違う感じです。
通常のウェブ検索より空席が多い気がします。

最初のバンコク、ヨーロッパは大体何とかなりましたが、アメリカ行きはうまく取れません。
便数が多いと思われるフランクフルト→ニューヨークが全くなく、ギリギリ取れたのが
フランクフルト→ワシントンのエコノミーでした。
噂どおりルフトハンザのビジネスは全く取れません・・・。
そしてワシントン→ロサンゼルスのエコノミーが取れて、最後のロサンゼルスからの
ANAファーストは取れました!この時点でファースト3レグです。

厄介なことに、世界一周の特典航空券は空席待ちができません。
すべて席を押さえてからの予約になります。
しかも航空会社、経由空港は一度決めたら変えられません。
初回選択がきわめて重要です。
そんな状況で、大体思ってた日程で3本のファーストを予約できたので
かなり良い滑り出しだと思います。

※ホントはフランクフルト-ワシントン、ワシントン-ロサンゼルスは最初はエコノミーだったんですが、そのときの画像が無くてこの旅程の画像は半年後くらいの旅程です。

そんな感じでまず予約を入れました。
ANAマイル200,000マイル+¥70000強です。
3本のファースト乗ってこの価格ですから、超お得です(笑)
だって、ヨーロッパまでファーストクラス往復で180,000マイルですから!
時間さえ有れば、世界一周をおすすめします。
ねっ、JPさん(笑)

申し訳ありませんが、世界一周はかなり内容が濃かったので、休みながら
じっくり書かせていただきます。
旅行まで二転三転したので、その辺も書きますね。
ではまた。

世界一周

Posted by z3kuwa