ついに陥落。ありがとうダイヤモンドステータス! #29

2019年4月9日

会社勤めの方には分かって頂けると思いますが、1月から始まる「新年」より
4月から始まる「新年度」の方が、何もかも変わっていく節目ですよね。

学生さんは1学年上がりますし、会社員の方も転勤や昇格のシーズンで
生活が変わる事が多いと思います。

航空会社の会員制度も同じで、年度によってステータスが変わります。
早い話が、2019/3/31を最後に、僕が取得していたダイヤモンドステータスが失効してしまいました。
2017/1/1~2019/3/31まで2年3カ月※続けられて、とても満喫できました。

陥落する瞬間のスクリーンショットはこちらです・・・。悲しかった。

※ステータスカウントは毎年1月~12月なのですが、そのステータスは年度の4月~3月まで有効で 、達成直後の1月~3月は事前サービス期間になるので2年+3ヶ月なのです。 

もっと早く達成すればもっと長くなります。 ちょっとお得ですね。

「ダイヤモンドサービス」メンバーの特典

どれも魅力的で、大変便利に活用させて頂いたのですが
独断と偏見で、ダイヤ特典についてベスト5を決めさせて頂きました。

5 優先搭乗
現在は呼び方が変わり、「GROUP1」と呼ばれています。
早く搭乗できると機内持ち込みの荷物スペースが必ず取れますので助かります。
優先搭乗ではありませんが、足元が広い非常口座席も抑えられる確率が高いです。   

4 ダイヤモンドデスクの利用
気軽に電話できて、すぐ繋がり、素晴らしい対応。
電話での発券手数料が無料なのも最高です。
このおかげで、世界一周の特典航空券がスムーズに発券できたと思います。

3 特典航空券の優先取得 
自分だけでは無く、家族を優先して特典を取得後に、自分一人を追加で取得できる。
この手が使えるのはダイヤだけでしょう。何回も助かりました。

2 プレミアムエコノミーへのご変更
国際線中距離路線以上は、特典航空券でも追加料金なくプレミアムエコノミーに変更できます。
これは2019年10月から出来なくなるとの事。
僕も4レグ頂けました!(ミュンヘン、バンコク、ハノイ、クアラルンプールで経験。)  

1 国際線スイートラウンジの利用権
  お酒、食事も充実しており、酒飲みにとっては天国だと思います。
  僕にとっては竜宮城のように時間が過ぎていく場所です(笑)
  
人によっては順番が変わると思いますが、他にも専用タグスイートラウンジ利用券、スカイコイン進呈など 嬉しい特典が多いです。

2018年度 「ダイヤモンドサービス」メンバー限定選択式特典・ネームタグのご案内

2019年度 「ダイヤモンドサービス」メンバー限定選択式特典・ネームタグのご案内


だから、皆さん魅せられるんでしょうね。

2年3カ月続けたダイヤモンドステータス。
何故止めたかというと、財政的な問題が大きいのですが(笑)
せっかくなのでJALの方も経験してみたかったからです。

ANAは50,000のプラチナの上は100,000のダイヤモンドのみですが
JALの場合は80,000のプレミアがあり、ダイヤに近いサービスが受けられます。
というわけで、今年はJALのプレミアステータスを目指します。

「JGCプレミア」について

他にも色々理由は有るのですが、それはまたの機会に。

ダイヤモンド会員じゃなくなりましたので、タイトルこのままでいいのかな・・・。